「ブラジリアン・ラストサマーナイト・ブリーズ」

「ブラジリアン・ラストサマーナイト・ブリーズ」
-Brazilian last summer night breeze-

9月24日(月祝) ANAインターコンチネンタルホテル東京の36階「MIXXバー&ラウンジ」にて、ブラジル・リオデジャネイロのラグジュアリーブランド“OSKLEN”と、ミナス・ジェライス州のカシャッサ「Seleta/セレッタ」のコラボ企画「ブラジリアン・ラストサマーナイト・ブリーズ」が開催されます・

夜景を眺めながら、音楽・ファッション・お酒の3つの角度からブラジルの魅力が堪能できる50名限定のスペシャルイベント!
ご興味ある方、ぜひ!当日は私、佐藤も遊びに行きますので会場でお会いしましょう!

下記イベント詳細になります。

「ブラジリアン・サマーナイ ト・ブリーズ」では、「ブラジルの夏の夜風」をテーマに、ブラジル発祥のファッションブランド「オスクレン」と、ブラジルの国民酒カシャッサのトップブランド「セレッタ」とのファッショナブルなコラボレーション企画を展開してきました。今回はこの3ヶ月間のコラボレーションイベントを記念して、夏の終わりを締めくくる、50名限定のスペシャルワンナイトイベントを開催致します!DJに中原仁さんをお迎えし、音楽・ファッション・お酒の3つの角度からブラジルの魅力をご堪能ください。




《中原仁》
音楽・放送プロデューサー/選曲家
1985年以来50回近くブラジルを訪れ、取材のほか、多くのアーティストのレコーディングに従事。J-WAVEの長寿番組「サウージ!サウダージ…」(10月で放送30周年)をはじめラジオの番組制作/選曲、コンピレーションCDや空間BGMの選曲、イベントやライブの企画プロデュースを行ない、ライター、DJ、MC、カルチャーセンター講師もつとめる。監修した最新のディスクガイドブック「21世紀ブラジル音楽ガイド」発売中。

《オスクレン (OSKLEN)》
ブラジルのリオデジャネイロを拠点に、ファッション、アート、文化、デザイン、自然を融合させ、ブラジルらしい現代的なライフスタイルを表現するブランド。2018 年春・夏コレクションでは、ブランドの得意とするビーチカルチャースタイルを表現。流動的なスタイルと幾何学的なスタイルがミックスされたシルエットで、60 年代のエッセンスも加え、パステル調でレトロな雰囲気を演出。

《セレッタ(SELETA)》
ブラジル国内で最も飲まれているハンドメイド・カシャッサのひとつ。サトウキビの生産が盛んで、 カシャッサの銘醸地として有名なミナスジェライス州の蒸留所で、伝統的な手法で製造されている。 ウンブラーナという木の樽で 2 年間熟成させ、琥珀色に輝く色合いが特徴。

「ブラジリアン・ラストサマーナイト・ブリーズ」の概要は次頁のとおりです。

「ブラジリアン・ラストサマーナイト・ブリーズ」
日時:2018年9月24日(月・祝)18:00-21:00
会場:MIXXミックスバー&ラウンジ
(ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1-12-33) 36F)
料金:¥5,000(税込)
※ドリンク飲み放題+軽食
お問い合わせ:荒井商事(株)古川
mayumi-furukawa@arai-group.co.jp