【パラチーとカシャッサ】

パラチーはリオ市内から約120km南、大西洋に面した港町でカシャッサのメッカとしても知られています。

また、リオやサンパウロから気軽に行けるリゾート地でもあり、18~19世紀に建てられたコロニアルスタイルの建造物が数多く残っていて道は石畳、とても素敵な街です。





パラチーには下の写真のようにカシャッサがズラリと並んだお店がいくつか。 カシャッサはブラジル全土で登録されているだけでも約35000アイテムあると言われています。 店に並ぶカシャッサもがその中の一部だと思うと気が遠くなりますね笑。


街にはブラジル人がカシャッサのボトルと小さなグラスを手に持ち、楽しそうに世間話をしている姿もよく見かけます。

昼間は綺麗なビーチでカイピリーニャを飲みながら贅沢な時間を過ごし、夜にはブラジル料理を食べながら思う存分カシャッサが楽しめるパラチー。



こんなカイピリーニャも

朝にはこんな素敵な景色も

リオからバスで約4時間ぐらいなので、リオに行かれた際にはぜひ行ってほしいスポットです!